LTEの基本を抑えよう!

LTEという言葉が浸透してからずいぶん経ちますが、実はLTEがどんなものなのか知らない人は結構多いはず。
そもそも自分自身がLTEを使っているのかどうかわからないという人だっているのでは?
確かに知らなくても特段困ることはないLTEですが、知っていればもっと快適にスマートフォンを使いこなすことができるかも知れません。
LTEとは、次世代高速携帯通信規格のひとつです。
一般的に、携帯電話の電波が…と言ったりしますが、その電波こそLTEなのです。
なぜ「次世代」なのかといえば、これまで主流となっていた「3G」という通信規格を更に進化させたものだからです。
大画面のスマートフォンが普及した現在、インターネットを速く快適に閲覧できるLTEは、もはや欠かせない存在なのです。
外出先でLTEを使うならモバイルルーターがかなり便利。
ここ最近、キャリアアグリゲーション対応のモバイルルーターが出てきて高速化がかなり進んでいます。


wimaxのすごさ

近年スマートフォンやパソコンの普及により、情報化社会が広がりインターネットを開く機会も多くなってきました。
特にスマートフォンに関しては急激に普及をし続け、一家に1台のパソコンより1人1台のスマートフォンと言われるくらい普及しています。
しかし、そもそもスマホのみではインターネットを開くことはできません。
インターネットを行うにはまずはプロバイダーと契約を行い、その後ルーターなどを接続して初めてインターネットを利用することが出来ます。
特に高性能化しているパソコンには有線ケーブルを接続している家庭が多いですが、有線ケーブルは有線のあるところでしか、接続ができないという欠点があり自分の好きなところで、インターネットを行うことはできません。
無線ルーターで行うという方法もありますが、無線ルーターはあくまでも有線の補助を行っているだけであり、少し離れてしまうとデータの読み込み速度が遅くなったりデーター量が多いものに関しては途中で途切れてしまうことがあります。
しかし、wimaxは一見するとただの小型無線ルーターと思われる方が多いと思いますが、実はケーブル等に接続する必要がなく契約をするだけでそのまま使用することが可能です。
さらにスマホでよくある高速インターネットの速度制限に触れることが無いため、自由に使うことが出来ます。
又、パソコンの無線機能としても使用することが可能ですので、wimaxの購入を検討してはいかがでしょう。